ABOUT LAETOLIについて

代表メッセージ

「新しい金融を創り、利益追求と社会貢献が両立できる社会に」

自分にとって、社会にとって価値があると思えるものに投資をすることで、精神的な豊かさと金銭的な豊かさが循環する仕組みを作りたい。そうした想いで、“まちづくり不動産クラウドファンディングサービス”「COZUCHI」を立ち上げました。日本の不動産市場は「定量的な評価」をもとに不動産価値を算出する慣習が根付いており、単純に経年劣化で値段が決まるといったような目に見える価値を重視する残念な傾向があります。では古い建物に価値がないのか、綺麗な新しい建物だけが良い不動産なのか?私たちはそうは思いません。自分にとって、社会にとって価値あるものとは、紡がれている文化であり、周りに住む人々であり、そこで生まれるさまざまな活動です。私たちは、こうした目に見えない定性的な価値に投資ができる仕組みを作ることで、文化を守り、人を育て、まちを健やかに発展させていきたい、そう強く思っています。COZUCHIが未来に残すべき価値を残せる場所になれるように、そして地域活性化や社会課題解決につながるようなプロジェクトで社会貢献と利益追求の両輪が健やかに回る新しい金融の仕組みとなれるように、私たちはそういった社会の実現に向け、日々取り組んでまいります。

BOARD MEMBER

  • 代表取締役CEO

    武藤 弥 (ムトウ ワタル)

    2001年早稲田大学理工学部建築学科修士課程了。同年リクルート創業者江副浩正氏が経営する不動産ディベロッパーにて開発業務等に従事。その後独立し、2003年家具ブランドIDEEとともに、アールプロジェクト株式会社を設立し、取締役就任。リノベーション事業や商業施設の開発事業等を行う。2009年株式会社シェアカンパニー設立、代表取締役に就任。シェアハウスやシェアオフィス、ホテルの開発運営を行う。同時期2011年株式会社TRIAD設立、取締役副社長に就任。機動的な投資資金を運用し、様々な不動産投資案件を手掛ける。不動産投資分野に豊富な経験とネットワークを有する。

  • 取締役CFO

    村田 哲英 (ムラタ アキヒデ)

    慶応義塾大学商学部卒業、大手外資系不動産ファンドや大手総合商社系再生可能エネルギー開発会社など複数企業で財務経理業務に従事。直近ではバイオベンチャー企業でIPOや海外PO、CB発行などのエクィティファイナンス実務、子会社役員・監査役などを経験。財務・経営企画領域で豊富な経験を有する。

  • 取締役

    片岡 義隆 (カタオカ ヨシタカ)

    大学卒業後、大手不動産鑑定事務所にて不動産鑑定業務に従事。その後1兆円規模の米系不動産投資ファンド、5兆円規模の米系ヘッジファンドにおいて投資業務に従事。その後スタートアップ複数社の起業、経営を経験。投資領域及びスタートアップ領域における豊富な経験を有する。

  • 社外取締役/弁護士

    川中 浩平 (カワナカ コウヘイ)

    京都大学法学部卒業、2006年弁護士登録。企業法務を中心に取り扱う大手外資系法律事務所(モリソン・フォースター法律事務所(旧・伊藤見富法律事務所))や、金融機関の監督・検査等を手掛ける財務省関東財務局におけるコンプライアンス統括部署の設立メンバーとしての業務を経て、2013年8月に独立。2015年4月、ユナイト法律会計事務所を設立し、代表パートナーに就任。様々なスタートアップ・金融ベンチャー・金融機関に対してリーガル・サービスを提供。

  • 監査役

    小林 秀豪 (コバヤシ ヒデトシ)

    大学卒業後、東証一部上場の保証事業やファイナンス事業を行う総合金融会社に就職し主に法務業務を担当。その後、事業会社において経営企画等経験し、証券会社の取締役管理本部長、代表取締役に就任。持株会社において子会社管理や、ファイナンス業務を担当するなど、主に経営企画、法務、財務などを担当。2020年11月当社代表取締役に就任し、コンプライアンス・運営・マーケティング体制を強化。