「プライバシーマーク(Pマーク)」取得のお知らせ

当社は、2022年11月1日付けで、一般社団法人 日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)より「プライバシーマーク」認定を取得いたしましたので、お知らせいたします。



プライバシーマーク制度は、日本工業規格「JIS Q 15001 個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等に対して、その旨を示すプライバシーマークの使用を認める制度です。

当社は、お預かりしている個人情報の保護を重要な責務と認識し、プライバシーマーク認定事業者として、より一層個人情報を適切に取り扱う体制を維持し強化してまいります。

登録組織 LAETOLI株式会社
登録番号 第17004468(01)号
有効期間 2022年11月1日~2024年10月31日
認定機関 一般財団法人 日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)

役員異動のお知らせ

2022年9月29日付開催の当社株主総会において、役員の異動が承認されましたのでご案内いたします。
新役員体制については、下記をご覧ください。

1.退任 監査役   小林秀豪

2.新任 取締役   小林秀豪
     監査役   長坂英樹

新役員の略歴はこちらのページをご参照ください。

新たな経営陣でこれまで以上に投資家の皆様により良い商品、より良いサービスをご提供できるよう社業に邁進して参ります。

株式会社SOCIAL COMMON CAPITALと、融資型クラウドファンディング事業を中心とした協働を目的に、業務提携契約を締結いたしました

この度、株式会社 SOCIAL COMMON CAPITALと、融資型クラウドファンディング事業「CAMPFIRE Owners」を中心とした協働を目的に、8月31日付けで業務提携契約を締結したことをお知らせします。

詳細はプレスリリースをご覧ください。

NFTを活用し、リアルとメタバース空間に「中銀カプセルタワービル」を再現

この度、LAETOLI株式会社(以下、「LAETOLI」という)と株式会社黒川紀章建築都市設計事務所(以下、「黒川設計事務所」という)は、現在解体中の中銀カプセルタワービル(以下、「中銀カプセルタワー」という)を世界で初めて、NFTを活用しリアル空間(現実空間)とメタバース空間の両方で再現することを発表いたします。

■プロジェクトの背景

故・黒川紀章が設計した中銀カプセルタワーは、メタボリズムの代表作として世界的に有名な建物です。1972年の竣工から築50年が経過し、老朽化やアスベストの問題等から解体が決定し、2022年4月より解体が始まっています。
解体されるカプセルの一部については、中銀カプセルタワービル保存・再生プロジェクトと共に黒川設計事務所にて保存活動を行っていますが、黒川設計事務所及びLAETOLIは、デジタル技術やブロックチェーンを活用し、リアル空間及びメタバース空間において、中銀カプセルタワーの再現を目指し協議を進めて参りました。
この度、NFTを活用し、中銀カプセルタワーの再現を目指す事業概要が決定しましたので、リリースをするに至りました。

 

■NFTの対象となるもの

①「リアル空間」における再建の権利

黒川設計事務所が著作権を所有する建築図面に基づき、3DCADデータを作成します。このCADデータに基づき、リアル空間で中銀カプセルタワーを建設、利用、販売などができる権利をNFTとして、世界で唯一、1エディション販売します。NFT自体は2エディション発行しますが、1つは黒川設計事務所が所有し、もう1エディションのみが販売されます。

②「メタバース空間」における再建の権利

黒川設計事務所が著作権を所有する建築図面に基づき、中銀カプセルタワー全体をデジタルアートとして、再現します。このデジタルアートを所有、利用、販売などができる権利をNFTとして、世界で唯一、1エディション販売します。

 

■NFTの特徴

本NFTの特徴は、黒川設計事務所が所有する著作権に基づく世界で唯一の作品であること、世界でただ一人(一社)が利用できる権利であること、リアル空間・メタバース空間において中銀カプセルタワーを再現できるのみならず、様々な事業を独占的に行える可能性があります。

①「リアル空間」における再建の権利

3DCADデータを用いて、ディベロッパーやゼネコンがリアル空間で中銀カプセルタワーを建設し、他人に貸したり、販売することができます。再現にあたっては、黒川設計事務所が必要な協力(別途に契約)を行うことにより、世界各国の法規制に合わせて、中銀カプセルタワーを再建します。また、3DCADデータは自由に使えるため、カプセルを用いた様々な事業が可能です。メタボリズム建築を用い、現在社会において様々な事業が展開できます。

具体例:
・過密化による課題を抱えた都市で、中銀カプセルタワーを再現
・カプセルを自由に組み合わせ新しい中銀カプセルタワーを開発・建設・販売
・災害時等にカプセルを災害地に輸送し、仮設住宅として利用
・季節に応じてベストなエリアに移動し、移動するリゾート事業

②「メタバース空間」における再建の権利

メタバース空間で中銀カプセルタワーを完全再現し、中銀カプセルタワーを他人に貸したり、販売することができます。中銀カプセルタワーが当初分譲住宅として販売されたことを、メタバース空間で再現することにより、新たなコミュニティーを作ることができます。利用方法に厳しい制限は設けないため、新たな利用価値を生み出すことも可能です。

具体例:
・メタバース空間でデジタルアートとしての中銀カプセルタワーを再現
・中銀カプセルタワーに色をつけるなど、様々なアーティストとのコラボレーション
・カプセル単体の自由なカスタマイズ
・カプセルを活用した新たなビジネス展開

 

■販売フロー

世界最大級のNFTマーケットプレイスである「OpenSea」で販売します。
※KABUKI X(後述)のページ内にOpenSeaのリンク先を設けています。

実際の販売はオークション形式で、販売スタート価格は未定となっています。
販売オークションの開始は、7/22(金)13時、終了は8/31(水)13時を予定しています。

 

■コミュニティサイト「KABUKI X」

LAETOLIは、みんなの力や想いで日本の古い文化を守り、新しいカルチャーを創るコミュニティサイト「KABUKI X」を運営しています。
「KABUKI X」に会員登録をすると会員登録者限定ページが閲覧できます。また、限定ページでは、最新リリース情報のお知らせや特典映像が見られます。

今後の取り組みとして、Discordなどを通してファン同士でコミュニケーションがとれる場を提供します。コミュニティに貢献された方にはKABUKIトークンを発行し、投票権が与えられます。投票権をもつファンとともに守る・生み出していくカルチャーを創ります。

今まで消えゆくだけだった名建築や寺社仏閣を遺したり、リアル空間にもメタバース空間にも再建していきます。さらに、実際には建てられなかったものをメタバース空間に建てる取り組みも行います。
アニメや漫画など日本には人気のキャラクターが無数にあります。これらのキャラクターを使って、新しいアート・コンテンツや楽しい場所を開発します。
また、デジタル技術を活用することで、歌舞伎のような伝統芸能の新たな楽しみ方を提案したり、新しいアート作品として提供していきます。
コミュニティが盛り上がることで、KABUKIトークンの価値が高まります。コミュニティに貢献したトークンの保有者が経済的メリットを得られることを目指します(トークンエコノミーの確立)。

「KABUKI X」サイト

 

■株式会社 黒川紀章建築都市設計事務所について

黒川紀章は、1960年弱冠26歳で建築の理論運動メタボリズムを提唱し、機械の時代から生命の時代への変革を一貫して主張してきました。設計活動は世界20ヵ国におよび、世界各地で完成した作品は高い評価を得ており、建築界のノーベル賞ともいわれているフランス建築アカデミーのゴールドメダル等を多数受賞しました。

2007年に黒川紀章が他界した後、黒川紀章建築都市設計事務所は創立者黒川紀章によって構築されたブランドを継承し、中銀カプセルタワービル保存・再生プロジェクトへの協力など、国内外で活発な設計活動を行っています。近年では、広島現代美術館改修(2022年竣工予定)、福井県恐竜博物館増築改修(2023年竣工予定)、在東京インドネシア共和国大使館(2024年竣工予定)等も手掛けています。

 

■LAETOLIについて

LAETOLIでは、経済合理性を超えた”次の世代に託すべき価値”に光を当て、誰もが公正に関わることができる「想いと豊かさが巡るフェアエコノミー時代を創造する」ことを掲げ、不動産クラウドファンディング「COZUCHI」を運営しています。

老朽化し危険な状況でもある中銀ビルを取り壊すことはやむを得ないと考えているものの、黒川紀章のメタボリズム思想を代表する作品であり、”次の世代に託すべき価値”があることから、「COZUCHI」にて約20億円の調達を行い、本プロジェクトに参加しました。

様々な角度から検討した結果、中銀カプセルタワーが再び蘇ることを願い、リアル空間、メタバース空間で、完全再現できる権利をNFTとして販売することとしました。
メタボリズムの思想を必要としている、国、都市、地域、企業によって、この歴史的な名建築が世界のどこかで再築され、新しい時代の人々にとって、価値あるものとして利用され続けることを願っています。

(コメント)
担当取締役 片岡 義隆

日本にはこれまで多くの名建築が生み出されてきましたが、経済合理性を優先するあまり、多くの名建築が取り壊されてきました。資本主義社会である以上、経済合理性を優先することは止むを得ない部分もあると思いますが、文化的価値が尊重され、人々が望むものが遺っていく、そんな社会を創っていきたいと考えています。
今回、ブロックチェーン、NFTという新しいテクノロジーを使うことで、文化的に価値のあるものを遺す、再現する可能性を創れたと考えています。
”経済合理性より、文化的価値が尊重される社会を創る”をこの事業のビジョンに掲げ、建築のみならず、あらゆる価値のある文化を、新しいテクノロジーを活用することで、遺していきたいと考えています。今回、黒川設計事務所と共同でこのような事業に挑戦できたことを心から感謝しています。今後も、様々なパートナーと共に、文化的価値が尊重される社会を創っていきたいと考えています。

 

■映像資料

①リアル空間

②メタバース空間

黒川紀章建築都市設計事務所と「中銀カプセルタワービルのデジタル空間における保存の協定」を締結いたしました。

不動産クラウドファンディングサービス「COZUCHI」を運営するLAETOLI株式会社はこの度、株式会社黒川紀章建築都市設計事務所と共同で、中銀カプセルタワービルのデジタル空間における保存に向けた取組を行う協定を締結いたしました。
今後、黒川紀章氏の思想やカプセルが最適な形で保存される方法を両者で協議し、保存の実現に向けて努力して参ります。

【PRTIMES】LAETOLIと黒川紀章建築都市設計事務所、中銀カプセルタワービルのデジタル空間での保存に関する協定の締結

年末年始のお知らせ

いつもCOZUCHIをご利用いただき誠にありがとうございます。

さて、誠に勝手ながら弊社では年末年始の休業日について、下記のとおり休業日とさせていただきます。
皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

2021年12月29日(水)~2022年1月4日(火)

※2022年1月5日(水)より、通常営業を開始いたします。
※休業期間中のお問い合わせにつきましては、2022年1月5日(水)以降ご連絡させていただきます。

事務所移転のお知らせ

時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。

この度、弊社は業務拡大のため新事務所へ移転することになりましたのでお知らせ申し上げます。
これを機会に、社員一同一層社業に専念いたしますので、今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

移転日:2021年11月1日
新住所:〒107-0062
東京都港区南青山二丁目26 番1号 D-LIFEPLACE 南青山2F

TEL 番号 : 03-6721-1401
FAX 番号 : 03-6721-1402

【お知らせ】システムメンテナンスのお知らせ

いつもCOZUCHIをご利用いただき誠にありがとうございます。

この度、サービス向上のため以下の日程でシステムメンテナンスを実施いたしますので、お知らせいたします。

【スケジュール】

10月15日(土) 14:00〜15:00
※メンテナンス期間は、予定を変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

なお、メンテナンスに伴い、マイページの閲覧や出資申込を含む、全てのサービスが停止いたします。

ご迷惑をお掛けし大変申し訳ございませんが、ご理解のほど何卒よろしくお願いいたします。

六本木事業用地プロジェクト 売買契約締結のお知らせ

いつもCOZUCHIをご利用いただき誠にありがとうございます。

COZUCHI第一号ファンドである、六本木事業用地プロジェクトですが、本日、10月14日に売買契約を締結いたしました。

当初の想定を上回る金額での売却となったため、配当金額、配当利回りの何れも、当初の想定を上回る予定です。
また、決済日も想定より早くなったため、償還日も早まる予定です。

現在本契約に基づき、配当金額等の計算をしております。
決済予定日、想定される利回り等につきましては、本プロジェクトの約款に基づき本プロジェクトへの投資家の皆様にご連絡させていただきます。

なお、売買契約は締結されておりますが、買主の債務不履行等により、決済に至らない可能性があることをご理解ください。

これからも、投資家の皆様により良い投資商品を提供していけるよう、サービスの向上に努めてまいりますので、引き続きCOZUCHIをよろしくお願い申し上げます。

【お詫び】システム障害の発生について

いつもCOZUCHIをご利用いただき誠にありがとうございます。

本日19時頃から19時38分頃までCOZUCHIサイトの一部が表示されないシステム障害が発生いたしました。

原因は、データベースサーバーの負荷が一時的に大きくなったことによるもので、現在は復旧しております。なお、今後の再発防止のために、開発チームがシステムの運用監視を再度検討し、このような障害がおこならいよう鋭意努力してまいります。

会員の皆様には大変ご迷惑をおかけしましたこと深くお詫び申し上げます。

引き続きCOZUCHIをご利用いただきますようお願い申し上げます。

「COZUCHIリニューアル記念キャンペーン」について

いつもCOZUCHIをご利用いただき誠にありがとうございます。

9月1日から9月15日まで開催しておりましたCOZUCHIリニューアル記念キャンペーンについてのお知らせです。

本キャンペーンにつきましては、大変ご好評をいただき開催期間中に予想をはるかに上回る数の新規ご登録をいただきました。皆様のご登録ありがとうございます。
9月14日のNEWSでもお知らせしておりますが、投資家申請の承認につきまして少々お時間を頂戴しており投資家登録完了まで相応の日数を頂戴することが見込まれております。
つきましては、9月15日16時までに投資家申請をいただきました投資家様につきましては、投資家承認日に関わらず全員をキャンペーン対象とさせていただくことといたします。
投資家承認につきましては、投資家申請をいただきました順に順次対応させていただいておりますが、本人確認(eKYC)の審査状況等により前後する場合がございます。
また、9月下旬までお時間頂戴する場合もございますのであらかじめご了承いただけますようお願い申し上げます。
皆様の投資機会を損なうことがないよう、処理のスピードアップに努めてまいりますがしばらくの間はお時間頂戴することが予想されますので、ご理解賜りたく存じます。

キャンペーン概要

新規投資家登録でAmazonギフト券2,000円相当プレゼント
キャンペーン期間: 9/1 16:00〜9/15 16:00まで
※期限については下記詳細をご覧ください。

・プレゼント内容

対象者様宛に2,000円相当のAmazonギフト券(コードタイプ)

・プレゼントの受渡方法と時期

投資家登録時ご登録いただいたメールアドレス宛に10月中旬以降お送りいたします。
※賞品の発送は諸事情により多少前後する場合もございますことをあらかじめご了承ください。

【キャンペーン対象者と期限】

以下を満たした方が対象となります。

①キャンペーン期間中に投資家登録の申請を行った方
期限:9/15 16:00までに投資家登録申請

②審査を経て投資家登録完了
※本キャンペーンには会員登録後、投資家登録を完了いただく必要があります。
※本人確認がお済みでない方はプレゼントの対象となりません。
※プレゼントについては、おひとり様1回のみです。別メールアドレスでも同じ情報(氏名・生年月日など)での登録は重複とみなしプレゼント対象外とさせていただきます。
※当社の審査によって、投資家登録をお断りさせていただく場合もございますのでご了承ください。
※投資家登録完了後、プレゼント配布時期である2021年10月中旬時点で退会されていた方は対象外とさせていただきます
※その他、COZUCHI運営事務局が不適切と判断した場合には、プレゼント対象外となる場合がございます。

【キャンペーン注意事項】

※Amazonギフト券のギフトコード発送は投資家登録時にご登録いただいたメールアドレスにお送りいたします。万一ご登録いただいたメールアドレスの不備等によりメールが不着の場合、再送は致しかねますのでご注意ください。
※本キャンペーンはCOZUCHIによる提供です。本キャンペーンについてのお問い合わせはAmazonではお受けしておりません。COZUCHIキャンペーン事務局までお願いいたします。
※Amazon、Amazon.co.jpおよびそれらのロゴはAmazon.com,Inc.またはその関連会社の商標です。

【キャンペーンに関する問い合わせ先】

COZUCHIキャンペーン事務局 support@laetoli.zendesk.com